FC2ブログ
大阪ドリームランド
Q壱さんが絵と漫画を描くブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らくがき「女の子とUFOと宇宙人」
0rakuraku2kan.jpg

らくがきでございます。

宇宙人グレイがいい感じに描けました!

凄く気に入ってます。
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

GTA4のニコ
0gtanico2kan001.jpg


グランド・セフト・オート4の主人公ニコ・ベリックです。


いや~…、今回もまた似ませんでした(笑)。

ほんまに難しいですわ~…。

どうやらニコを上手く描くには立体を意識して描けないと

ダメみたいですね…。

適当にふわふわ描いていきたい派の僕には一つの壁です。

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

GTA4のマニー
0gta4kan.jpg


グランド・セフト・オート4のマニーです。

分かるかな~、分っかんね~だろうな~(似てないから)。


このマニーっていうキャラはですね、

自分が住む街から覚せい剤やそれに関わるギャングの抗争を

無くすため主人公に殺しを依頼し、そういった街の浄化作戦を

リアリティーショー的にドキュメンタリータッチで撮って

その映像を公開することで、自分自身がスターダムに

のし上がろうと考える面白いキャラです。


偽善は偽善でもやる偽善です。

社会正義を目指すだけ偉いと思います(笑)。

僕、こういう人は嫌いじゃないです(笑)。


しかし、現実では得てしてこういう人は残念ながら

知名度が上がったりお金を持ったりすると、

悪い人たちにオルグされてしまうのが世の常でしょうか。


そうなる前にくだらない事で死ねたマニーは幸せだったのかもです(笑)。

その死体が臓器売買のために活用され、なんだかんだで

市民の役に立つことが出来たという皮肉も面白かったです。


やっぱり個人的にGTAは4に限ります。

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

はがないの三日月夜空
0yozoraa001kan.jpg

コミック版のはがない12巻を読んでて

「凄いな!」と思いました。

何が凄いかと言いますと、アレですよ…、

面白いんですよね、12巻が、純粋に(笑)。


僕は原作のラノベを最終巻まで読んで、後はエピローグ巻の

発売を待つだけなのですが、ぶっちゃけ生徒会が出てきたあたりから

もうひとつはがないらしい面白さが大人しくなっていくと言いますか、

読んでて「これは面白いな!」と興奮する気持ちが

薄まっていってたんですね(全体としては面白いんですけど)。


しかし、漫画版のはがないは生徒会が出てきだした後も、

それまでと変わらず面白いんですよね…。

むしろギアを上げてきてる感じで、読んでて

「これは面白いな!」という興奮があります。


特に原作の方で話の展開を知っていると、それを漫画にする際の

工夫が見て取れてなお一層面白いです。

その工夫が凄いんですよね。


「このセリフをこんな表情で言わせるとは…!」

「絵のタッチを変えることでセリフの説明臭さを抜いてる…!」

みたいな驚きが多々ありまして、作者の非凡さを感じさせると同時に、

原作とは少し違うはがないの世界にはまっていく心地よさが味わえます。


なんとなくはがない熱みたいなものが世間から消えようとしている今、

漫画の方はますます面白くなっているという事実は

コアなファンが楽しめる最高の贅沢という感じがします。


でも、この先の展開は難しいんじゃないかなと思います…。

何と言いますか、迷走しているといっても過言でないような

突拍子もない話になっていきますので漫画にするのは

本当に難しいと思います。

少なくともアニメ版は完全に失敗してました(笑)。


そういう展開に対して漫画版でどういう答えを出してくるのか

楽しみにしつつ見届けたいと思います。

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

アニマス再放送、5話まで見たんやで
0ritsukosan278kan.jpg


アニメのアイマスの事、アニマスって言うんですってね。


ともかくそのアニマスの話なんです。

前回、「菊地真いいですわ~」みたいなこと言ってたんですが、

なんて言うんでしょう…、

みんないいですね。

見てて和みます。


とりわけ秋月律子さんがいいと思います。

凄くかわいいと思います。ベリーキュートです。


ちょっとネットでプロフィールを調べてみたら、

「ゲーム好き」らしく、そういうところを踏まえて

自分勝手な妄想と願望を練り込みながら

落書きしていった絵が上のものとなっております。


しかしまあ、それは置いといてですよ。

5話の765プロの皆で海に行く話を見ながら、

「この先、不幸な話になったら泣けるだろうな」

とか思ってたんですよね。


いや、実際そうじゃないですか芸能界って。

とても「いい話」で終われる世界じゃないですよね。

だからそういうところをリアルに描いて

「あんなにいい子たちだったのに…」っていう感じで、

金と権力と薬と男が彼女たちを食い物にしていって、

結局誰一人としてまともな幸せを得ることも出来ずに

最後を迎えるわけですよ。


そして、そうだなあ~…、

芸能界から足を洗ったうッうーあたりが、またこの海岸に戻ってきて

昔を想って涙を流すわけです。

はい!そこでスタッフロールと悲しいED曲!


ベタですけど、めっちゃいい話になると思いません?

そういう文学性みたいなもんを追求した話になったら僕はもう…

その時はアイマスに全てを注ぎ込んでしまうかもしれません。


まあ、そんな話をファンの誰が望むんだっていう話なんですが(笑)。
 

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2018 大阪ドリームランド all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。