FC2ブログ
大阪ドリームランド
Q壱さんが絵と漫画を描くブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作アイドル『SYB48』漫画を読んだりいや
もうひとつのブログ『世界で一番弱い人』でアレした

架空のアイドル『SYB48』の4コマ漫画をね、描きました。


今のところ、究極的にあっちのブログを更新する気力が無くなってますので

もう、こっちで展開していきたい。


では、どうぞ~☆

4koma9.jpg



んー…、なんちゅうか、元のSYB48のキャラ設定自体が認知度ほぼゼロなのに

こういう話を描いてしまうという自分のね…、痛さが光った、

そんな感じでした。


それはともかく2012年9月15日現在、世間では元AKB48の前田さんが

お持ち帰りされたというのが大変話題になっているということを、

いつかこの記事を読み返したときに、「ああ、あの頃か…」と思えるよう

書き記しておきたいと思います(笑)。




40licks.jpg
それはそうと、先日、

ディスカウントショップで、いいCDを買いました。


10年前、ローリングストーンズが40周年の時に発売したベストアルバムを

当時、予約してまで購入したのですが、そのすぐ後にストーンズは

バージョン違いのベストアルバムを発売しよったんですよね…。


「さすがに、2つもよう買わんわあ…」


と思ってスルーしていたそのバージョン違いのベストアルバムが

ディスカウントショップで「210円」で売ってましたので

その安さにビックリして購入しました。


ディスカウントショップ、ほんとに好きです(笑)。

ディスカウントショップに寝泊りしたいぐらい好きです。
スポンサーサイト

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

『ICO』久しぶりにやったら面白かったという話と、ICO漫画
fsdgdss.jpg

『ICO』なんやかやでクリアしました。

やっぱり面白いゲームは、久しぶりにやってもおもしろいですね。


なんか、久しぶりにやったからか忘れてることが結構ありました。

それがまた新鮮だったのですが、ラスボスの存在まで忘れてました(笑)。

ラスボスとかいないゲームだと思い込んでいたので、ラスボス戦が

始まった瞬間、「うぇッ!?」とか言いましたよ。


そんなこんなで、盛り上がったこの気持ちを漫画にしてこそ漫画ブログだと

思いましたので、ICOを漫画にしてみました。

どうぞ~。

4koma5shin22.jpg


ヨルダを可愛く描くことだけに集中していたら、オチを忘れました。

いいよね。


しかし、あんま言いたくなかったんですが、僕はね…

ほんとに字が下手なんですよね…(笑)。

子供の頃、習字とか行ってたのに…、情けないほどヘタです。


まあでもね、いいたいことが伝わればそれでいいやぐらいに思ってね

自分、慰めていかんとね。


あと、今回色付きなのは、色を塗らないとなんの漫画なのかよく分からん

感じになりそうだったからです。

無駄に時間がかかって情けな~い気持ちになれました。

あたたか~い。

つめた~い。


それとなんですが、描き終わってから気付いたんですけども、

この漫画と同じような展開の4コマ漫画があった気がします…。

商業誌に乗ってる漫画かpixivで見た漫画か分からないんですが、

なんかパクってしまってる気がするんですよね…。


気だけだったら幸いなのですが…。

せっかく描いたのにパクリだったら嫌やなあ…。

 






さあ、そんなこんなでACTAもなんのそので「今日の一曲」です。

今回はザ・スミスの『Panic』です。


チェルノブイリ原発事故が起こった時に、イギリスのBBCラジオは

形式的に原発事故関連の報道をしながらも、その次の瞬間には

なんらメッセージ性の無いポップソングを流していた事に

ボーカルのモリッシーが腹を立てたことから書かれた歌詞で


ハンガディージェイ!ハンガディージェイ!


を連呼して「DJを吊るし上げろ!」と歌っているナイスな曲です。


やっぱりね、こういう曲を歌える人達が日本にもおらなあかんと思います。

影響力のある人でね。

でも、ダメなんでしょうね。そういう事を歌い出したらメディアが

一切採り上げなくなるのは目に見えてますもんね。

保身に走るミュージシャンはそら黙るでしょうよ。


日本の一線で活躍してきたほとんどのミュージシャン達はほんとに

「ポップスターとしての成功」

しか頭に無かったのだという事が原発事故以後に分かって

ガッカリしました。


復興チャリティコンサートなどで茶を濁しているのではなくて

はっきりと「NO!」と言うべきでしょう。


そういう人達に限って歌詞の中では低レベルな説教や

見当違いの皮肉をずっと繰り返してきたんですよね…。


彼らのような人達が歌詞のなかで訴えてきた説教や人生哲学が

いかに中身の無いものか、いざ権力を前にしたときにはっきりと

バレてしまった。そんな感じの現在だと思います。


ファンの人達もミュージシャンを甘やかすべきではないと思います。

ロックやってる人間として信念は無いのか?って言いたいです。


でも、無いんでしょうね…。


「努力して成功を勝ちとる」


基本的にそれ以外頭に無いっていうレベルの歌詞ですからね…。

だから、努力して勝ち取った成功を本当に困っている誰かのために

危機にさらすことが出来ないという…。


もう死ぬまで生きていけるだけのお金も持ってるのに…。

情けないです…。ほんとに情けないです。


では、また次回~(笑)。

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2018 大阪ドリームランド all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。