大阪ドリームランド
Q壱さんが絵と漫画を描くブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『僕は友達が少ない』の志熊理科
rikapk01.jpg


はがないと言えば、結構前なんですが原作の最終巻読みました。

久しぶりにはがないらしい巻で楽しんで読めました。

スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

はがないの三日月夜空
0yozoraa001kan.jpg

コミック版のはがない12巻を読んでて

「凄いな!」と思いました。

何が凄いかと言いますと、アレですよ…、

面白いんですよね、12巻が、純粋に(笑)。


僕は原作のラノベを最終巻まで読んで、後はエピローグ巻の

発売を待つだけなのですが、ぶっちゃけ生徒会が出てきたあたりから

もうひとつはがないらしい面白さが大人しくなっていくと言いますか、

読んでて「これは面白いな!」と興奮する気持ちが

薄まっていってたんですね(全体としては面白いんですけど)。


しかし、漫画版のはがないは生徒会が出てきだした後も、

それまでと変わらず面白いんですよね…。

むしろギアを上げてきてる感じで、読んでて

「これは面白いな!」という興奮があります。


特に原作の方で話の展開を知っていると、それを漫画にする際の

工夫が見て取れてなお一層面白いです。

その工夫が凄いんですよね。


「このセリフをこんな表情で言わせるとは…!」

「絵のタッチを変えることでセリフの説明臭さを抜いてる…!」

みたいな驚きが多々ありまして、作者の非凡さを感じさせると同時に、

原作とは少し違うはがないの世界にはまっていく心地よさが味わえます。


なんとなくはがない熱みたいなものが世間から消えようとしている今、

漫画の方はますます面白くなっているという事実は

コアなファンが楽しめる最高の贅沢という感じがします。


でも、この先の展開は難しいんじゃないかなと思います…。

何と言いますか、迷走しているといっても過言でないような

突拍子もない話になっていきますので漫画にするのは

本当に難しいと思います。

少なくともアニメ版は完全に失敗してました(笑)。


そういう展開に対して漫画版でどういう答えを出してくるのか

楽しみにしつつ見届けたいと思います。

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

『僕は友達が少ない』の漫画を描いてみた事
【はがないの漫画】



今テレビで放映してる『僕は友達が少ないNEXT』

アレした漫画を描いてみました。


ムーブメントに乗ってみました。

時には起こせよムーブメント。


では、どうぞ読んであげてください。

haganai750.jpg





【読んだ本の話】

mko115.jpg

読み終わりました。

めっちゃ面白かったです!!

(お前はソレしか言われへんのか!!)


両作品とも、感銘受けるほど面白かったんですけども、

あれですね…、

この『飼育』って芥川賞とってるそれなんですけど、

23歳の時に書かれてるんですね…。


そうかあ…、これ23で書くのかあ…。


僕が23歳の時ってもう…、思い出すだけで吐き気がするほど

なんですけどね…。

頭いい人って、若い頃からほんとに凄い人いますよね…。


jinseinosinseki.jpg

とりあえず次はこれ借りてきました。


大江健三郎作品、今まであんまり読んだ事なかったんですけど、

これからはどんどん読んでいきたいなと思います!


沖縄ノートとかも読んでみんとね。

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

はがないの理科と、マジックソードと、ゴエモンと
【はがないの理科】

dddttt6.jpg

逃げよったで!

こいつ、背景にあったキャラクター全部削りよったで!(笑)

他のキャラクター全部に色を塗ることから逃げよったで!


でも、ええじゃないか、ええじゃないか、…ということでね…。


mko111.jpg

しかしあれですよ。

前回言ってた最新刊の『僕は友達が少ない CONNECT』という

番外編を読み終わりました。


この「志熊理科」というキャラクターが元々好きだったのですが、

番外編でありますCONNECTを読んで余計にいいなと思いました。


どうせうちのブログを読んでる人の99パーセントが興味ないというのは

分かってて説明しますが(笑)、あのね、

あの~…、本編でエロい事ばかり言ってる娘なんですよ。


そのエロい娘がね、そういうエロい事を言いながらも心の中では

どういう事を考えていたのか?ということを過去のシーンを

振り返りながらえがかれるのがね、凄くね、よかったです。


何がよかったか!?


1、孤独な人の心情描写がリアル


文句ばっかり言ってるんですよ。ネットスラングとか使って。

ず~っと。心の中だけで。他人を見下してるんですね。

そういうとこがリアル。


2、頭の中の他人と現実の他人は違うというのが

   分かりやすく描かれている

人の思いやりに触れて、孤独な人の思い込みの世界が変わっていく

描写がなかなかに良い感じです。


3、理科の挿絵が可愛い


以上でございます(笑)。



【マジック・ソード(1990年カプコン)】

majikkusod3.jpg

こっちは『マジックソード』ですわ。


少し前から描き始めていて、何も言わずにいきなりこんな絵を

完成させてびっくりさせるぞ!とか思ってたのですが、

よく考えたらそんなことで誰もビックリしないという事に気付きましたので

途中段階でも公開(笑)。


なにはともあれ、両方の絵ともに気持ちが乗ればpixivに投稿したいと

思ってます。


【ゴエモン天狗り】

mko131.jpg

ゴエモン天狗り、やり始めました。

面白いです!今更ですが(笑)。

ゴエモンシリーズのとっつきやすさはまた格別で、

身構えてやる感じが無くていいですね。


初代ゴエモンやゆき姫のポスターが貼ってあったりする

遊び心も素晴らしいです。

こういうの好きですわあ…。


・・・。


しかし、あれですよ…。

ひとつゲームを進める上で心配してることがありましてね…。


あのね…、

同じDSのドラクエ9がそうだったんですが、2004、2005年以降に

作られたゲームとかそういうのって、あれなんですよね…、

前回言ってたような

「見当違いに社会的な弱者やマイノリティを見下して笑う」ものや、

いや~な表現のセリフなどが出てくる時期なんですよね…。


要は小泉内閣時代から具体化し始めた規制緩和による

貧困層からの搾取をごまかすためにメディアを使って、徹底的に

行った扇動が実を結び始めた後のゲームなんですよね…。


自己責任
ニート
クレーマー
ゆとり
平和ボケ
品格



…とか、こういう「ん?」ってなる言葉を妙なぐらい使い始めた

マスメディアにあっさり乗っかっちゃったのが、日本のオタク業界でして、

この頃ぐらいから、ゲーム、漫画、アニメでこの手の表現が出てこない

日は無いっちゅうぐらいでしょ?


しっかり調べれば分かることなんですが、この手の変な言葉が

頻繁に使われる背景には必ず大企業、官僚、政府、にとって

ごまかしたい何かがあるんですよね。


近年で言いますと、

メルトダウンと、原子力村の莫大な利権と、軍事転用のための原発

という真実を隠すために「風評被害」なんて言葉が使われましたよね。


「生活保護の不正受給」も、貧困層のセーフティーネットをより引き下げる

ために散々使われました。

実際には生活保護を受けなければならないレベルの

貧困者が窓口ではじかれ、餓死したり自殺する事態が

後を立たない緊急を要する状況になっているのです。

それをごまかしつつ、さらなる非人間的な搾取が進んでいくわけですよね。


だからクリエイターっていうのは、そういうのに乗ったらあかんわけです。


むしろ体制のそういう隠された罪を暴いていくようなものを

作品の中に練りこんでこそ真のクリエイターであるはずなんですけど、

近年はもう完全に体制側のプロパガンダを助けちゃってるのが

多いですね…。意識してか知らずか知りませんが…。


悲しいことですよ、ほんとに…。

信念が無いですよね…。


このゴエモンの中にそういうのが無かったらいいんですが…、

って考え過ぎですかね…(笑)。

でも、多いんですよね、この頃ぐらいのものからほんとに…。

僕があんまり新しいゲームをやりたがらない理由の一つでもあります。


なんにせよ、ゴエモンシリーズは大好きなシリーズですので、

そういう嫌な表現が無ければほんとに嬉しいのですが…。


…ってゴエモンから、なんでこんなブルーな話になるの!?(笑)


(追記:嫌な表現、ありました。正直むかついたので売りました(笑))

 

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2018 大阪ドリームランド all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。